猿田彦珈琲の美味しいコーヒーの淹れ方

ドリッペンの美味しい珈琲の淹れ方〜深煎り〜

猿田彦珈琲が開発したオリジナルドリッパー『Drippen』(ドリッペン)の抽出方法を動画にしました。
バリスタ店長がわかりやすく説明しております。
ぜひご覧ください!

◎淹れ方のポイント

・コーヒー豆のグラム数と抽出量の目安:14g〜26g(120cc〜300cc)
・コーヒー豆の挽き目:中挽きより少し粗めに挽きます。
(グラニュー糖よりもひと回り大きいぐらいです。)
・中心部分にお湯を注ぐ

 

◎美味しい淹れ方

1.Drippenペーパーフィルターのをのせ、挽いた珈琲豆を入れます。
2.第1段階の抽出(0秒〜1分40秒くらい)
 まず、蒸らしのお湯を粉量の約1.5倍くらいをペーパーにかからないように丁寧に注ぎます。
 約30秒間蒸らします。
 蒸らしはコーヒー豆をお湯にふれさせて、ガスを放出させます。
 ガスを放出させることで抽出の準備が整います。
 ここからゆっくり少しずつ注ぎ、抽出液が点滴のように落ちる「点滴抽出」を行います。
 お湯をゆっくり通すことでコーヒーの成分をじっくりしっかり出していきます。
 15秒間隔を目安に注湯していきましょう。

3.第2段階の抽出(1分40秒〜2分40秒くらい)
 徐々にガスが抜けてきたら、お湯の量を増やしていきます。
 「点滴抽出」からだんだん早い点滴になり細い線へと変わっていきます。
 2分間で約50cc程抽出します。

 ここからさらに注湯のタイミングも早めていきます。
 約2分半で100ccを目指していきます。
4.第3段階の抽出(2分40秒〜3分40秒)
 細い線から太い線に変わっていきます。
 ここではえぐみや雑味が出ないように静かに水位をあげていきます。
 注湯のタイミングを速め、注湯の量も増やし完成させます。
 約3分40秒ほどで30ccを抽出します。
 完成です!
 
 皆さん、ぜひお試しください!


猿田彦の読み物TOPへ戻る  

メールマガジン
「猿田彦珈琲からのお便り」

「新商品」や「季節限定商品」「お得な情報」「コーヒーに関するコラム」をお届けしています!

ご登録はこちら
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>