【浅煎り】エクアドル/インデラ ゲイシャ ハニー

豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(※下記詳細記入)
購入数
売り切れ

商品説明

納品書・領収書の同梱廃止について→納品書・領収書について詳しくはこちら

■この商品をプレゼントでご検討のお客様へ■
お渡し用の紙袋・ギフト箱は別売りです。
別途ご購入をお願いいたします。

贈答用紙袋はこちら→オリジナルデザイン贈答用紙袋
ギフトボックス包装(お手提げ付)はこちら→ギフトボックス包装

エクアドル/インデラ ゲイシャ ハニー
【生産国】エクアドル共和国
【地域】ロハ州 チャグアルパンバ
【農園】インデラ
【標高】1,550m
【生産処理】ハニープロセス
【品種】ゲイシャ
【受賞】2021ターサ・ドラーダ8位

このコーヒーについて
エクアドルの品評会「ターサ・ドラーダ」8位入賞ロットをご紹介いたします!
オーナーのマヌエル氏は5年前、マヌエル・ディアス博士の講習を受けたことがきっかけで、コーヒー農家になることを決意したそうです。
それ以前は、ロハ市でコーヒーの焙煎をしていました。
未開拓の土地を購入し、コーヒー、木材、果樹、バナナ、プラタナスを植え、コーヒー用の電気と灌漑システムを導入し、農場を改造しました。
今では動物や植物を保護しながらコーヒー生産に取り組むようになったそうです。
インデラ農園の皆さんは常に研究し、品質を向上させるための教育に熱心で、持続可能性を実現するために環境にも気を配っています。

【ゲイシャ種について】
エチオピア在来種のひとつで、1960年代に中米に持ち込まれた品種です。
原種系品種ゆえの生産性の低さから当時はあまり人気がありませんでしたが、
2004年にパナマの品評会で優勝したことを契機に爆発的に人気が高まりました。
特定のテロワールで栽培されたゲイシャ種のコーヒーは強烈で明確なフローラル、
レモン、スパイスのフレーバーが特徴です。
ゲイシャ種について詳しくはこちら:特別なコーヒーの品種「ゲイシャ」

【ハニープロセスについて】
コスタリカで生まれた生産処理方法ですが、ブラジルで行われるパルプトナチュラルと基本は同じです。
コーヒーチェリーから機械を使って果皮・果肉を除去したのち、乾燥させる方法のことをいいます。
生豆を覆う殻(パーチメント)には粘液質が付着したままになりますが、これにより水洗式とは違う風味の傾向を生むため、コスタリカ以外の中米の産地でも取り組む生産者がいます。
パルプトナチュラル(ハニープロセス)について詳しくはこちら:生産処理その3:パルプトナチュラル

テイスティングプロファイル
APPLE&CINNAMON
CARAMEL
シナモン香る爽やかなレッドアップル
濃厚なキャラメルの甘さ

商品情報
【内容量】100g(100gあたり5-7杯分)
【焙煎度合い】浅煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)


ご購入者様のお声

※レビュー機能のテスト中につき、投稿いただきましても公開までお時間をいただきます
レビューを投稿する






オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(※下記詳細記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>