【浅煎り】コスタリカ/アグア・イ・マント ゲイシャ ホワイトハニー

豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
販売価格
1,550円(税込)
購入数

商品説明

コスタリカ/アグア・イ・マント ゲイシャ ホワイトハニー
【生産国】コスタリカ共和国
【地域】タラス
【農園】アグア・イ・マント
【標高】2,000m
【生産処理】ホワイトハニー
【品種】ゲイシャ

このコーヒーについて

アグア・イ・マントの生産者イヴァン・ダニエル氏はお父様が40年前からコーヒー栽培をしていたことが、コーヒーの仕事に関わる最初の出来事でした。
この畑は2014年に購入した土地で、当初はアボカドなどの果物の生産のための土地だったそうです。
すでにコーヒー生産の経験があったのでこの土地の可能性に思い至りコーヒーの栽培を決めたとき、まずはこの土地で最適な品種を選定することから始めたとのことです。
何種類かの品種を試した結果、ゲイシャ、SL28、コスタリカ95の栽培を続けています。
次の課題になったのは生産処理で、他のマイクロミルを訪問して勉強し、2019年に自分たちの生産処理施設を作られました。
まだまだ課題が残っていることを認めつつも、これからもサステイナブルな環境で高品質なコーヒーを作り続けていく信念でおられるそうです。
2021年のカップ・オブ・エクセレンスでは、アグア・イ・マントの1区画「ラ・エスメラルダ」のロットがみごと優勝に輝きました。
私たちが2020年に落札した際のプレミアムによって、新しい温室を建設したことが品質の向上に繋がっているそうです。

■ゲイシャ種について■
エチオピア在来種のひとつで、1960年代に中米に持ち込まれた品種です。
原種系品種ゆえの生産性の低さから当時はあまり人気がありませんでしたが、2004年にパナマの品評会で優勝したことを契機に爆発的に人気が高まりました。
特定のテロワールで栽培されたゲイシャ種のコーヒーは強烈で明確なフローラル、レモン、スパイスのフレーバーが特徴です。
ゲイシャ種について詳しくはこちら:https://shop.sarutahiko.co/?mode=f44

■ハニープロセスについて■
コスタリカで生まれた生産処理方法ですが、ブラジルで行われるパルプトナチュラルと基本は同じです。
コーヒーチェリーから機械を使って果皮・果肉を除去したのち、乾燥させる方法のことをいいます。
生豆を覆う殻(パーチメント)には粘液質が付着したままになりますが、これにより水洗式とは違う風味の傾向を生むため、コスタリカ以外の中米の産地でも取り組む生産者がいます。
パルプトナチュラル(ハニープロセス)について詳しくはこちら:https://shop.sarutahiko.co/?mode=f38

テイスティングプロファイル
JASMINE
EARL GREY

可憐で華やかなジャスミン
香り豊かなアールグレイの余韻

商品情報
【内容量】100g(100gあたり約7杯分です)
【焙煎度合い】浅煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます、出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□粉でのご注文の場合、ご注文から2日後以降が発送の目安となります


ご購入者様のお声

※レビュー機能のテスト中につき、投稿いただきましても公開までお時間をいただきます
レビューを投稿する






オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>