【浅煎り】エルサルバドル/ラ・ボニータ パカマラ セミウォッシュト 2021COE#11

豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
販売価格
1,650円(税込)
購入数

商品説明

納品書・領収書の同梱廃止について→納品書・領収書について詳しくはこちら

■この商品をプレゼントでご検討のお客様へ■
お渡し用の紙袋・ギフト箱は別売りです。
別途ご購入をお願いいたします。

贈答用紙袋はこちら→オリジナルデザイン贈答用紙袋
ギフトボックス包装(お手提げ付)はこちら→ギフトボックス包装

エルサルバドル/ラ・ボニータ パカマラ セミウォッシュト 2021COE#11
【生産国】エルサルバドル共和国
【地域】アロテペク メタパン
【農園】ラ・ボニータ
【標高】1,900m
【生産処理】セミウォッシュト
【品種】パカマラ
【受賞】2021カップオブエクセレンス11位

このコーヒーについて
2021年エルサルバドル カップ・オブ・エクセレンス入賞コーヒーをご紹介いたします。
このコーヒーは弊社の単独落札コーヒーとなります!
ラ・ボニータ農園は2016年に生産者のアンジェリカさんが、標高の高いエリアの土地を購入したところから始まりました。
パカマラ、ゲイシャ、ケニアの苗木を植えて、農園を始めたそうです。
今回ご紹介するのは、パカマラ種、セミウォッシュトプロセスのロットです。
農園はメタパンという、エルサルバドルの北西部、グアテマラと国境を接している地域にあります。

2017年にはプロジェクトオリジンの品評会で2年連続優勝、2020年にはカップ・オブ・エクセレンスで第2位を受賞しています。
コーヒーの栽培標高が1,900mと高地で氷点下まで気温が下がることがあるそうで、結果としてそれが高品質なコーヒー生産につながっていると考えられます。
農園には色々な野生動物や、水場には魚が生息しています。
そのため、生産者のアンジェリカさんはここをハンターのための保護区にしたいと考えているそうです。
アンジェリカさんは3児の母でもあり、子供たちに自分のように足りない思いをさせたくないと、一生懸命に仕事に取り組まれています。

■パカマラ種について■
エルサルバドル生まれの、生豆が大きくなるコーヒーの品種です。
パカスとマラゴジッペの交配によって誕生しました。
グアテマラのとある農園のパカマラ種が非常に高く評価された影響で、中米の生産国でこの品種を栽培する農園が増えた経緯があります。
栽培する環境によっていろいろな風味を楽しめますが、華やかな香りと明るい酸味、独特の滑らかさが魅力の品種です。

■セミウォッシュトプロセスについて■
機械でコーヒーチェリーの果皮・果肉を除去したのち、水に浸けずに乾燥させる生産処理のことをいいます。
ブラジルでパルプトナチュラル、中米ではハニープロセスと呼ばれているものと基本的には同じです。

テイスティングプロファイル
HONEY
BLOOD ORANGE

はちみつを思わせる甘さとマウスフィール
ジューシーで爽やかなブラッドオレンジ

商品情報
【内容量】100g(100gあたり5-7杯分)
【焙煎度合い】浅煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)


ご購入者様のお声

※レビュー機能のテスト中につき、投稿いただきましても公開までお時間をいただきます
レビューを投稿する






オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>