【深煎り】グアテマラ/ラ・ピア パカマラ ウォッシュト2020NW

豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
販売価格
950円(税込1,026円)
購入数

商品説明

グアテマラ/ラ・ピア パカマラ ウォッシュト2020NW
【生産国】グアテマラ共和国
【地域】パレンシア
【農園】ラ・ピア
【標高】1,920m
【生産処理】ウォッシュト
【品種】パカマラ

このコーヒーについて
2020グアテマラ・カップ・オブ・エクセレンスの、ナショナルウィナー(カップオブエクセレンスの受賞は逃したものの、国内審査で評価の高かったコーヒー)をご紹介します。
品種はパカマラ種、ウォッシュトプロセスのロットです。

ラ・ピアという農場は、カルデロン家の3人の偉大な年長の叔母たちにちなんで名付けられました。
10年前にカルデロン家がこの農園を購入したとき、土地の標高が高く、ミネラルが豊富な土壌、暑く乾燥した夏、寒い冬の時間の恩恵を受けるため、質の高いエキゾチックなコーヒーを生産することを目標としていました。

5代目のコーヒー生産者であるヴィクトル氏は、長男であるホゼ氏に知識を伝え、一緒にコーヒーを植えています。
これにより、家族は次の世代にも変わらず高品質のコーヒーを生産し続けることができます。

コーヒーさび病菌対策としては、土を水と混合して葉の上と下に噴霧する方法を実施しています。
土はアルカリ性のphを持っているため、さび病菌が成長し、増殖するための敵対的な環境を作り出すそうです。

■ナショナルウィナーについて■
カップ・オブ・エクセレンスの国内審査を通過し、国際審査に進んだものの、カップ・オブ・エクセレンス受賞(スコア87点以上)には至らなかったコーヒーのことです。
そのうちスコア85点以上のものを「ナショナルウィナー」と呼び、カップ・オブ・エクセレンスとは別にオークションが実施されます。
国際審査中に、少なくとも5回、審査員によるカッピングが行われています。
弊社はこのコーヒーを、オークションにおいて単独落札いたしました。

■パカマラ種について■
エルサルバドルで1958年に開発された、パカス(パーカス)とマラゴジッペの交配種です。
その後中米でも栽培されるようになり、エル・インヘルトのパカマラ種がCOEで高く評価されるようになってからさらにグアテマラで広まりました。
特徴としては、生豆の粒の大きさが非常に大きいことです。
味は畑によって様々ですが、グアテマラのパカマラは華やかな香り、フルーツとチョコレートを思わせる複雑な風味に人気があります。

テイスティングプロファイル
DARK CHOCOLATE
RAISIN
PEACH

濃厚なチョコレートとギュッと濃縮されたレーズンの甘さ
ピーチのようなとろりとした質感

商品情報
【内容量】100g(100gあたり約5-7杯分です)
【焙煎度合い】深煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)

オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>