【9月21日以降順次発送】【深煎り】エルサルバドル/ラ・ベンディシオン2 2020COE#8

豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
販売価格
1,512円(税込)
購入数

商品説明

ご注文のタイミングによっては、配送に遅れが生じたり、ご希望のお届け日時にお届けができない場合がございます。
お急ぎの場合や、指定日配送をご検討の場合は、 onlineshop@sarutahiko.co にご相談くださいますとご案内が可能です。

エルサルバドル/ラ・ベンディシオン2 2020COE#8
【生産国】エルサルバドル共和国
【地域】サンタ・アナ カルソンテス・アリバ
【農園】ラ・ベンディシオン2
【標高】1,600m
【生産処理】ナチュラル・アナエロビック(嫌気性発酵プロセス)
【品種】SL28

このコーヒーについて
2020年エルサルバドル・カップ・オブ・エクセレンスにおいて、8位に入賞したコーヒーをご紹介いたします。
弊社はオークションにて、このコーヒーを単独落札いたしました。
品種はケニアの品種として有名なSL28、生産処理はナチュラル・アナエロビックのロットです。

ラ・ベンディシオン2農園は、もともとはロベルト氏のお父様の農園「ディヴィナ・プロヴィデンシア」の一部で、2017年に息子さん自身の高品質コーヒーのプロジェクトのために解体し、名前を付けたものだそうです。
農園で栽培されていたのは75%がレッドブルボン、25%がケニア(SL28)だったそうですが、ケニアのほうが品質が良いことから、レッドブルボンをケニアに入れ替えているそうです。
ちなみにお父様の農園ディヴィナ・プロヴィデンシアは、同2020エルサルバドルCOEにおいて、パカマラ種ナチュラルプロセスのコーヒーで見事優勝を果たしています。

農園のポテンシャルは間違いなくエルサルバドル最高峰といえるでしょう。
この機会に是非お楽しみください。

■アナエロビック(嫌気性発酵)プロセスについて■
通常のコーヒーの生産処理では、好気性(酸素がある環境で活動する)微生物による発酵がおこなわれています。
アナエロビックプロセスは、発酵環境を酸素のない状態にすることによって、嫌気性(酸素のない環境で活動する)微生物による発酵をおこなった生産処理のことをいいます。

コーヒーの生産処理工程で起きる微生物の活動(発酵)によって作り出される成分が、コーヒーのフレーバーに影響しているということが少しずつわかってきた昨今、さらに未体験のフレーバーを追求する先進的な生産者によって取り組まれている生産処理です。
特殊な生産処理について、詳しくはこちら:https://shop.sarutahiko.co/?mode=f39

■SL28について■
もともとは、ケニアのイギリス植民地時代に設立された研究所「スコット・ラボラトリー」で開発された品種です。
この研究所で開発された品種には、品種名の頭文字に「SL(Scott Agricultural Laboratoriesの略)」が付されています。
SL28は1935年に“タンガニーカ干ばつ耐性”と呼ばれる個体群の中から選択され、ケニアの乾燥した気候に合う品種として広まりました。
カップクオリティも高いため現代に至るまでケニアの品種の代名詞のひとつとして有名で、中米でもこの品種を栽培するところが出てきています。
最近の遺伝子検査によって、ブルボン種の遺伝子グループに属していることが確認されています。

テイスティングプロファイル
PERFUME
CASSIS
RICH CARAMEL

リッチキャラメルの濃厚な甘さと
華やかでいてエキゾチックな香りが魅力的なオリジン

商品情報
【内容量】100g(100gあたり約5-7杯分です)/1袋
【焙煎度合い】深煎り
【取扱店舗】オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)


ご購入者様のお声

※レビュー機能のテスト中につき、投稿いただきましても公開までお時間をいただきます
レビューを投稿する






オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>