エチオピア/シダモ レフィサ ウォッシュト【深煎り】

豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
販売価格
900円(税込972円)
購入数

商品説明

エチオピア/シダモ レフィサ ウォッシュト
【生産国】エチオピア連邦共和国
【地域】オロミア州ウェスト・アルシ地域ナンセボ ウォレダ地区レフィサ村
【生産処理場】レフィサ・ウォッシングステーション
【標高】1,900〜2,070m
【生産処理】フリィウォッシュト/アフリカンベッド
【品種】クルメ、ウォリショ

このコーヒーについて
レフィサ・ウォッシングステーションは、アジスアベバより南に約400km離れた、ベール山脈の南側に位置しています。

このウォッシングステーションでは、周辺のRefisa,Roricho, Bulga, Riripaという4つの村に住む小規模農家たちがチェリーを持ち込んでいます。
農家の件数は約588件、1件ごとの栽培面積は約2ヘクタール程ですが、合計では5,000ヘクタールに及びます。

栽培されている品種はこの地域に自生しているエチオピア在来種ですが、「クルメ」「ウォリショ」という名前の品種だそうです。

チェリーは持ち込まれたら、まず水路に流しチェリーの比重選別を行い、好ましくないチェリーを取り除きます。
その後、パルピングされ洗われながら、醗酵槽へ移動しそこで5時間水に浸けた後、72時間の醗酵工程を取ります。
アフリカンベッドの上に広げ、約9〜11日間、水分値が10.5%になるまでゆっくりと乾燥させます。

エチオピアのコーヒーの魅力は、何よりも「原種の故郷で、原種に近い品種が栽培されている」ことから生まれているといえるでしょう。
世界中に広がったコーヒーの産地は「コーヒーベルト」とも呼ばれ、赤道を挟んだ南北回帰線の間の高標高地域に集中しています。
これは実は、昔の人たちがオリジナルであるエチオピアに近い環境を探し求めた結果でもあるのです。
そしてエチオピアで栽培されている「エチオピア在来種」といわれる、野生に近い品種の数々は遺伝的多様性に富み、そのフレーバーは世界中のコーヒー好きに愛されています。

コーヒーの故郷ならではのユニークなフレーバーを、ぜひお楽しみください。

ロースターからのメッセージ
スミレやアニスのような香り、カシスやブルーベリーのジャムを思わせる濃厚な甘さが特徴的な深煎りです。
エキゾチックであると同時にどこかノスタルジックな風情を感じさせる、そんなコーヒーです。

テイスティングプロファイル
CASSIS JAM
BITTER CARAMEL
VIOLET
ANISE

カシスジャムの濃密な甘さとビターキャラメルのほろ苦さ
スミレやアニスを思わせる香りがエキゾチックでノスタルジックな風情を感じさせます

商品情報
【内容量】100g(100gあたり約5-7杯分です)
【焙煎度合い】深煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)

オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>