ケニア/ギキリマAB

豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
販売価格
950円(税込1,026円)
購入数

商品説明

ケニア/ギキリマAB
【生産国】ケニア共和国
【地域】東部州 エンブ
【生産処理場】ギキリマ
【標高】1,900m
【生産処理】フリィウォッシュト/アフリカンベッド
【品種】SL28、Ruiru 11、Batian

このコーヒーについて
ギキリマ生産処理場はケニアの主要コーヒー生産地域の一つであるエンブに位置しており、ケニア山の斜面という、コーヒー生産にとても適した立地に位置しています。
現在はキブグ農協に属しており、同農協には他にKathakwa、Ndunduri、Ngerwe、Gicheroriが所属しています。

ギキリマの所属メンバーは現在約1,100名で、一人当たり平均約1haの農園を所有し、コーヒーの他に茶、マカダミア、豆、バナナなどが栽培されています。
生産者によって収穫されたチェリーは生産処理場へと持ち込まれ、ディスク型のパルパーによってパルピングされます。 その後パーチメントからムシラージを取り除くために一晩、醗酵工程を行います。
それから、醗酵工程を止めるため、きれいな水に浸けておきます。
最終工程として、アフリカンベッドの上で約7〜15日間乾燥させます。
この時、気候・気温・量に応じて乾燥させる時間を変えています。
また、全てのパーチメントの乾燥が均等になるように頻繁にかき混ぜられています。

生産処理で使用した水は、環境を配慮し処理場から離れたタンクで一度保管し汚染を防いでいます。
現在は5つのタンクがあり、その周りにネピアグラスや多種の木々を植えることで、より自然に戻す際の精製を行っています。

当農協では、品質管理を徹底するために、農園でのフィールドワークを担当する委員会が組織されています。
委員会は農園を訪れて除草、剪定、施肥等の技術指導を行っています。
また、コーヒー生産を放棄してしまった生産者に対して、再びコーヒー生産に意欲を持たせるような活動も行っています。

ロースターからのメッセージ
キャンディのように甘く、フルーティな香りの中煎りシングルオリジン。
パイナップル、ハチミツ、ローズヒップのフレーバー。

テイスティングプロファイル
PINEAPPLE
HONEY
CANDY LIKE
ROSEHIP

商品情報
【内容量】100g(100gあたり約5-7杯分です)
【焙煎度合い】中煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)

オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
粉/中挽き(ペーパーフィルター用)
粉/その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>