ケニア / ムチョキAA

豆のまま
中挽き
その他(備考欄記入)
販売価格
920円(税込993円)
購入数

商品説明

Kenya/Muchoki AA
豊かな果実味の中煎りシングルオリジン。
マンダリンオレンジ、マスカット、蜂蜜のフレーバー。
とろみのあるシロップのような口当たり。
DATA
【生産国】ケニア共和国
【地域】中央州 ニエリ県 カンゴーチョ
【農園】ムチョキ・エステート
【標高】1,600m
【生産処理】フリィウォッシュト/アフリカンベッド
【品種】SL 28、ルイル11
ABOUT
ケニアの中でも素晴らしいコーヒーが作られるケニア山の周辺地域のひとつ、ニエリという地域のコーヒーです。
ニエリは土壌と標高、そして平均気温をはじめとする環境に恵まれた、世界的に見ても素晴らしい環境にある産地のひとつです。
伝統的に「明るい酸味、ブラックカラントとチョコレートのフレーバー、フルボディ」のコーヒーが作られるといわれ、非常に人気があります。

数百名の小規模生産者が「ウォッシングステーション」と呼ばれる農協にチェリーを持ち込んで生産処理することが多いアフリカの産地ですが、このコーヒーは「エステート」といわれる単一農園のコーヒーです。
ケニアはいままでウォッシングステーションのものが多く、長期間の付き合いをしようとしても責任者の交代で連携がうまくいかなかったり、品質そのものが安定しなくなったり難しい面がありました。 もちろんウォッシングステーションのコーヒーにも素晴らしいものはありますが(そして買い付けしていますが)、こういった個人経営のエステートと継続的に取引をすることは、私たちのようなコーヒー屋さんにとって、品質のいいコーヒーを継続的に手に入れることができる大きなメリットがあります。

ムチョキ・エステートは、1956年に小さなコーヒー農園としてエリウド・ムチョキ・マヒフさん、ミリアム・ムトニ・マヒフさん夫妻によって創立されました。
当時戦時下にあったケニアで、彼らは家族の助けも借りて農地いっぱいにコーヒーの苗を植えました。 現在、同農園にはSL28が4000本、ルイル11が650本ほど植えられています。当初、ムチョキ一家は自分たちのコーヒーを生産処理するために地元のコーヒーファクトリーに持ち込んでいましたが、それでは品質の管理ができないと考えました。
彼らは品質を最重要視しており、2001年には自分たちの生産処理施設を設け、コーヒーの生産処理を農園内でできるようにしました。

ムチョキ・エステートでは苗の育成から植樹、果肉除去、水洗処理、等級分け、乾燥まで、コーヒー作りの各ステップで細心の注意を払っています。
彼らは、細部にまで注意を払うことでのみ品質を保証することができると考えています。
TASTING PROFILE
Mandarin Orange
Muscat
Honey
Syrupy Mouthfeel
ROASTER'S COMMENT
濃厚なマンダリンオレンジの果実味、マスカットの爽やかさな甘さが特徴のコーヒーです。
とろみのある質感から生まれる蜂蜜のような印象が全体を優しく包みます。
温度変化とともにトロピカルフルーツやフローラルな香りを感じることができます。
力強く華やかでとてもチャーミングなコーヒーです。ぜひお楽しみください。
関連の読み物
ウォッシュトプロセスとは?
商品情報
【内容量】100g(100gあたり約5-7杯分です)
【焙煎度合い】中煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)

オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
中挽き
その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。