エチオピア / グジ・ムリシュ

豆のまま
中挽き
その他(備考欄記入)
販売価格
920円(税込993円)
購入数

商品説明

Ethiopia/Guji Mulish
花のような香りの、浅煎りシングルオリジン。
フローラル、ピーチ、アップルティーを思わせるフレーバー。
滑らかな口当たりと、香りの残る後味の余韻。
DATA
【生産国】エチオピア連邦共和国
【地域】オロミア州 グジ(Guji,Oromia)
【生産処理場】ムリシュ・ウォッシングステーション(Mulish Washing Station)
【標高】1,800〜1,950m
【生産処理】ウォッシュト/アフリカンベッドでの乾燥(Washed/Sun Dried on African Bed)
【品種】エチオピア在来種(Ethiopian Heirloom)
ABOUT
グジはエチオピアの産地の中でもイルガチェフェ、シダモ(シダマ)についで有名な産地です。
ムリシュ・ウォッシングステーションは2014年に作られた、新しいウォッシングステーションです。
周辺の地域の、2〜5ヘクタールの規模でコーヒーを栽培する、約850名の小規模生産者のチェリーを集め、生産処理しています。

新しいこともあって設備は充実しており、収穫期には280トン以上の生豆の生産をするそうです。
ウォッシュトのコーヒーは36〜48時間水に漬けられたのち、最長で12日間かけて、アフリカンベッドで乾燥されます。

エチオピアのコーヒーの魅力は、何よりも「原種の故郷で、原種に近い品種が栽培されている」ことから生まれているといえるでしょう。
世界中に広がったコーヒーの産地は「コーヒーベルト」とも呼ばれ、赤道を挟んだ南北回帰線の間の高標高地域に集中しています。
これは実は、昔の人たちがオリジナルであるエチオピアに近い環境を探し求めた結果でもあるのです。
そしてエチオピアで栽培されている「エチオピア在来種」といわれる、品種名で管理されていない野生に近い品種の数々は遺伝的多様性に富み、そのフレーバーは世界中のコーヒー好きに愛されています。

コーヒーの故郷ならではのユニークなフレーバーを、ぜひお楽しみください。
TASTING PROFILE
Floral
Peach
Apple Tea
Silky Mouthfeel
関連の読み物
ウォッシュトプロセスとは?
商品情報
【内容量】100g(100gあたり約5-7杯分です)
【焙煎度合い】浅煎り
【取扱店舗】全店、オンラインショップ

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□焙煎量により発送が遅れる場合があります(1〜2日)

オススメ商品

売れ筋商品

挽き目
豆のまま
中挽き
その他(備考欄記入)
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。