【中煎り】ニカラグア / ウ・レガロ・デ・ディオス マラカトゥーラ ウォッシュト

Nicaragua/Un Regalo de Dios Maracaturra FW

ニカラグアの名産地、ヌエバ・セゴビアの中煎りシングルオリジン。
非常に豆の粒が大きいのが特徴の、マラカトゥーラ種のコーヒー。
オレンジやベリー、キャラメルを思わせるフレーバー。
とろみや丸みを感じられる、独特の口当たり。

DATA
【生産国】ニカラグア共和国
【地域】ヌエバ・セゴビア モソンテ キスリ
【農園】ウ・レガロ・デ・ディオス エル・リガロ区画
【標高】1,350〜1,700m
【生産処理】フリィウォッシュト/アフリカンベッドで日陰乾燥
【品種】マラカトゥーラ


MEMO
ニカラグアのホンジュラス国境付近にあるヌエバ・セゴビアという産地は、カップ・オブ・エクセレンス(以下COE)で見いだされてきた産地です。
不思議とマラゴジッペ、マラカトゥーラ、パカマラといった、コーヒー豆が大きくなる種類の品種と相性が良く、明るく爽やかな風味のコーヒーが作られます。
この農園を営むルイス氏は、2018年のCOEで優勝(ラ・ベンディシオン農園)した経歴のある生産者で、特に収穫時のチェリーの熟度、コーヒーの乾燥方法に大きなこだわりと確かな技術をお持ちです。
優勝したのはパカマラ種、ナチュラルプロセスのロットですが、こちらはマラカトゥーラ種、フリィウォッシュトのロットです。

マラカトゥーラは、マラゴジッペとカトゥーラの交配種です。
ヌエバ・セゴビアのテロワールとパカマラ、マラカトゥーラなどの大粒の品種の相性は良いらしく、明るいシトラス系のフレーバーが出ます。
加えて上手に作られたそれらのコーヒーには、ほかの産地のパカマラ、マラカトゥーラ等とは少し違った、独特の質感が伴うのも特徴です。
クリーミーで、ともするととろみがあるように感じられる質感は、ほかの地域のコーヒーではなかなか感じることはありません。


テロワールと品種の相性のいい組み合わせから生まれるフレーバーを、ぜひお楽しみください。

Tasting Profile
Orange
Maple Syrup
Creamy Mouthfeel
Smooth



【取扱店舗】全店、オンラインショップ
【スタッフがおすすめする飲み比べ!】
【浅煎り】ニカラグア / ウ・レガロ・デ・ディオス パカマラ ナチュラル
同じ農園のニカラグア産コーヒーの飲み比べです。 品種の違いと精製処理の違いで大きく味わいが変わることが感じていただけます。
同じ農園のコーヒーが同じタイミングで販売されることは滅多にありません!
この機会にぜひご一緒にお楽しみください。

おいしい淹れ方はこちら!

□できるかぎり焙煎日の新しいものを発送いたします。
□出来る限りお早めにお召し上がりください。
販売価格
920円(税込993円)
挽き目
購入数

オススメ商品

もっと見る

売れ筋商品