挽きたてを味わいたい!手軽に楽しめるコーヒーミルのススメ

お店でコーヒー豆を挽いてもらうのもよいですが、挽きたての味はやはり格別。今回は、おすすめのコーヒーミルと使い方を紹介します。

001
003-1

ロースターの村澤さんイチオシは、手動式の〈ポーレックス・セラミックコーヒーミル〉。特徴はセラミック製の刃。内刃、外刃とも簡単に取り外しができ、汚れが気になったらすぐに洗えるのが大きなメリットです。
円錐状の刃が筒状の固定された刃の間で回転し豆を粉砕するコニカルタイプで、金属の切れ味には劣りますが、かなり精度の高いつくり。また、コンパクトな設計なので、収納スペースにも困りません。持ち運びもでき、アウトドアにもぴったり!

003-2

極細挽きから粗挽きまで対応しており、挽き目の設定はネジで調節。ネジを締めていくと細かくなり、緩めていくと粗くなります。
「まず、最大限に締めた状態にします。ここから『カチッ』というクリック音を数えて、8回緩めたくらいが“中挽き”。」

005

「次に、コーヒー豆を入れます。」

005

「蓋を締めてハンドルを回し、しばらくして軽くなってくれば出来上がりです」

003-2

淹れ方や器具によって粉の大きさは変わってきますが、「このコーヒーミルは“中挽き”が得意ですね。粉のそろいがとてもきれいなんです」と村澤さん。“中挽き”は、ペーパードリップやフレンチプレスなど幅広く使えるそう。

006

手動なので少し時間はかかりますが、コリコリという手応えも楽しく、とっても簡単。ぜひ、挽きたてを味わってみませんか?

001

「ポーレックス・セラミックコーヒーミル」はオンラインショップでご購入いただけます。





関連商品

  • Drippen Drippen ドリップコーヒーを研究し続けてきた猿田彦珈琲が、その抽出理論をふんだんに盛り込んで開発したオリジナルドリッパー。
  • Drippen専用ペーパーフィルター Drippen専用ペーパーフィルター Drippen専用ペーパーフィルター(50枚入り) Drippenの抽出の為に作成した専用ペーパーフィルターです。
  • HARIO V60 コーヒーサーバー450 HARIO V60 コーヒーサーバー450 温かさを保てるよう、ポットとテーブルの接触面を少なくしたデザインのコーヒーサーバーです。
  • Stagg Pour-Over Kettleシルバー Stagg Pour-Over Kettleシルバー サンフランシスコのFELLOW社発、コーヒーのおいしさをデザインする美しいドリップ専用ケトルです。
  • Buono 1.2L Buono 1.2L V60コーヒードリップケトル。入門用にぴったりの細口で注ぎやすいケトルです。
  • ペーパーフィルター 円錐型01用 ペーパーフィルター 円錐型01用 HARIOV60シリーズ専用のペーパーフィルターです。1-2人用のV60-01用。
  • V60 ドリップスケール V60 ドリップスケール 抽出量と時間を同時に計測できるドリップスケールです。
  • HARIO V60 Dripper 01 HARIO V60 Dripper 01 操作性に優れており、コーヒー豆によって抽出の速度を変えたりということに長けています。
 
 
 



 




オススメ商品

 
 
 

売れ筋商品

 
 
 





猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。