猿田彦珈琲のおすすめするアイスコーヒーの作り方

アイスコーヒーがおいしい季節になってきました!

そこで今回は、アイスコーヒーの作り方についてお話したいと思います。

アイスコーヒーに合うコーヒーとは?

まず最初にことわっておきますと、「どんな猿田彦珈琲のコーヒーでもアイスコーヒーは作れます」。
当たり前ですが(笑)。
ただお好みはあると思いますので、お好みごとのおすすめをあげてみようかと思います。

1.苦味のあるアイスコーヒーが好きなお客様

苦味のある、キリっとしたアイスコーヒーがお好きな方におすすめなのは、
猿田彦フレンチ
大吉ブレンド
です。深煎りのブレンドコーヒーを選んでいただければ間違いありません。 この3つの中だと、大吉ブレンドが香ばしくすっきりめ、猿田彦フレンチはやや濃いめで後味の爽やかさが心地よいコーヒーになります。

2.香りのいい、すっきりしたアイスコーヒーが好きなお客様

すっきりした、香りと爽やかさがあるアイスコーヒーがお好きな方におすすめなのは、

・浅煎りのシングルオリジン
・中煎りのシングルオリジン

です。温かいコーヒーとはまた少し違った味わいをお楽しみいただけます。
シングルオリジンはその時期によって色々なコーヒーを販売しているので、ぜひお好みのコーヒーをアイスコーヒーにしてみてください。
コーヒー豆|猿田彦珈琲オンラインショップ
 

3.苦みも香りも、どちらも味わいたいこだわりのお客様

苦みがあった方がいいけど、香りもほしい、というぜいたくなお客様におすすめなのは、

・深煎りのシングルオリジン
・深煎りのバレルエイジドコーヒー

です。 産地ごとの特有の香りと、焙煎によるローストフレーバーが、独特の魅力のあるアイスコーヒーにしてくれますよ。 
バレルエイジドコーヒーのアイスコーヒーは、まるでロックのウイスキーを飲んでいるような気分になれます。

簡単なアイスコーヒーの作り方

では、ハンドドリップでのおいしいアイスコーヒーの作り方をお伝えしましょう。

・粉量を+1gにして、抽出量を半分に。少しゆっくり淹れる。
ドリップ前半の、濃いエキスの部分だけで抽出を終えるイメージで、2分30秒前後(1杯分の場合)で淹れてみてください。 3杯分くらい作りたいときは、コーヒー豆を倍量使い、1杯分(200〜250ml)を3分前後で淹れると良いと思います。 フレンチプレスの場合は、同じく粉量を1g増やして、お湯の量を半分にすると良いと思います。 時間は4分、変えなくてOKです。 あとはグラスにすり切りで氷を入れておいて、抽出したコーヒーを注げばOKです。 急冷することで香りも残り、すっきりした風味のアイスコーヒーができます。 お好みのコーヒーとお好みの淹れ方で、アイスコーヒーを楽しんでくださいね!


 




関連商品

  • 猿田彦フレンチ 猿田彦フレンチ 【深煎り】まずはこちらから、猿田彦の定番深煎りコーヒー
  • 大吉ブレンド 大吉ブレンド 【深煎り】バランスの良い定番の深煎りコーヒー
  • 恵比寿マイルド 恵比寿マイルド 【中深煎り】マイルドテイストの定番ブレンド、初めての方にもおすすめ
  • 巣ごもりブレンド 巣ごもりブレンド 【深煎り】オンラインショップ限定500gパッケージ、『毎日触れる美味しさ』をテーマにしたブレンド
 
 
 



 




猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>