猿田彦珈琲のおすすめするアイスコーヒーの作り方

アイスコーヒーがおいしい季節になってきました!

そこで今回は、アイスコーヒーの作り方についてお話したいと思います。

アイスコーヒーに合うコーヒーとは?

まず最初にことわっておきますと、「どんな猿田彦珈琲のコーヒーでもアイスコーヒーは作れます」。 当たり前ですが(笑)。 ただお好みはあると思いますので、お好みごとのおすすめをあげてみようかと思います。

1.苦味のあるアイスコーヒーが好きなお客様

苦味のある、キリっとしたアイスコーヒーがお好きな方におすすめなのは、
クラシックフレンチ
猿田彦フレンチ
大吉ブレンド
です。深煎りのブレンドコーヒーを選んでいただければ間違いありません。 この3つの中だと、大吉ブレンドがすっきりめで、猿田彦フレンチは香りがあり、クラシックフレンチがいちばんしっかりした印象になります。

2.香りのいい、すっきりしたアイスコーヒーが好きなお客様

すっきりした、香りと爽やかさがあるアイスコーヒーがお好きな方におすすめなのは、

・浅煎りのシングルオリジン
・中煎りのシングルオリジン

です。温かいコーヒーとはまた少し違った味わいをお楽しみいただけます。
現在のラインナップだと エチオピア/ゴラ・コンブルンディ/ムパンガ・ナチュラルの2つがおすすめです。

3.苦みも香りも、どちらも味わいたいこだわりのお客様

苦みがあった方がいいけど、香りもほしい、というぜいたくなお客様におすすめなのは、

・深煎りのシングルオリジン

です。 産地ごとの特有の香りと、焙煎によるローストフレーバーが、独特の魅力のあるアイスコーヒーにしてくれますよ。 現在のラインナップだと 「ケニア/ムカングAA」、「コロンビア/ラス・プルガス」。どちらもおすすめですが、「ケニア/ムカングAA」はぜひ試してもらいたいですね!

簡単なアイスコーヒーの作り方

では、おいしいアイスコーヒーの作り方をお伝えしましょう。

・粉量を+1gにして、抽出量を半分に。少しゆっくり淹れる。
ドリップ前半の、濃いエキスの部分だけで抽出を終えるイメージで、2分30秒前後(1杯分の場合)で淹れてみてください。 フレンチプレスの場合は、同じく粉量を1g増やして、お湯の量を半分にすると良いと思います。 時間は4分、変えなくてOKです。 あとはグラスにすり切りで氷を入れておいて、抽出したコーヒーを注げばOKです。 急冷することで香りも残り、すっきりした風味のアイスコーヒーができます。 お好みのコーヒーとお好みの淹れ方で、アイスコーヒーを楽しんでくださいね!