初めてのコーヒー豆の選び方【入門編】

初めてコーヒー豆を選ぶ際、たくさんある中からどのコーヒー豆を選んだら良いか悩んでしまいますよね?
特に、オンラインショップでは、スタッフの顔も見えないため直接相談もしにくいかと思います。
そこで、今回のコラムは猿田彦珈琲でコーヒー豆を選ぶ際に、まずはどの豆を選んだらいいかを取り上げてみたいと思います。

”酸味が少なく、とにかくしっかりめのコーヒーが好き!”という方には、まず定番の「猿田彦フレンチ」を試していただきたいです。猿田彦珈琲がオープンした当初から今に至るまで、長年愛されている深煎りのコーヒーです。”深煎り”と聞くと苦くて飲めない、、、、そう思う方もいらっしゃるかと思いますが、猿田彦フレンチは比較的スッキリとした後口のコーヒーなので、苦味が強く残らないのも特徴です。猿田彦珈琲には”深煎り”のコーヒーがたくさんあって、違いがわからない、、、という方もいらっしゃると思います。深煎りのコーヒー特集は別途記事で取り上げますが、悩んだらとりあえずこちらから。この記事を書いている私自身も一番好きなコーヒーです!

”香ばしく、バランスが良いコーヒーが好き!”という方には中煎りの定番、「恵比寿ブレンド」をお勧めします。深煎りのコーヒーほど、重厚感のある口当たりではありませんが、ナッツやアーモンドをかじった際に感じる心地よい酸味と、後口にはコーヒーらしい苦味がほんのりと感じられるのがこのコーヒーの特徴です。ナッツ類やクッキーやタルトといったサクサクした触感のお菓子と相性が良いので、おやつやティータイムの時間に出す一杯としてもおすすめです。このコーヒーを作るにあたってイメージしたストーリーも面白いので、是非商品の紹介ページも覗いてみてくださいね。

”苦味の少ないコーヒーやすっきりした口当たりのコーヒーが好き”そんなあなたには「猿田彦マイルド」はいかがでしょうか?猿田彦珈琲が取り扱うブレンドコーヒーの中では比較的入りの浅いコーヒーのため、明るく爽やかさもあるコーヒーです。普段から深煎りのコーヒーに慣れ親しんでいるお客様からすると、もしかしたら新たな発見ができるかも。すっきりとした印象のコーヒーなので、アメリカンコーヒーがお好みのお客様にもおすすめしやすい商品です。比較的、女性のお客様に人気があるコーヒーの一つです。チェリーパイなど、生地が少し薄く程よい酸味があるスイーツとの相性も良いので、是非試してみてくださいね!

最初にコーヒーを選ぶのは、なかなか大変な事かもしれません。「絶対にこれがいい!」というこだわりが無く、迷ってしまった時にはご紹介した三つのコーヒー豆のうち、まずはどれか一つを選んでみてください。その後、そのコーヒーと自分の好みを擦り合わせてみると良いかと思います。「猿田彦フレンチ」は少し濃すぎるな、と思ったら「恵比寿ブレンド」を。「猿田彦マイルド」だと少し軽すぎるようだったら、「恵比寿ブレンド」か「猿田彦フレンチ」へ。もし三種類のコーヒーを一辺に楽しんでみたいようでしたらこちらでお得なセット販売もしております。皆様のお好みのお味が見つかることを願っています!