猿田彦珈琲の美味しいコーヒーの淹れ方

◎抽出の目安(ペーパードリップの場合)

1杯(150cc) あたり10gの粉を使います。2分ほどで抽出してみましょう。
杯数を増やす時には8gずつ粉をプラスします。 濃さが欲しい時は1杯あたりに2gをプラスしてみましょう。


◎淹れ方のコツ

お湯の温度が高いと鮮やかなフレーバーを感じられます。
少し低めの温度ですとマイルドな風味になります。
粉の量が少なめですと繊細な味わいが楽しめます。
粉の量を多くすると力強いテイストを楽しめます。



猿田彦珈琲では・・・
コーヒー豆の煎り具合によって粉の分量や抽出時間を変えています

*深煎りの場合(ex. 猿田彦フレンチ)

200gの抽出に23g使用します。時間もたっぷり3分。
こうすることでしっかりビターで豊かなボディ感を表現しています。

*中深煎りの場合(ex. 恵比寿ブレンド)

200gの抽出に17g使用します。抽出時間は2分15秒を目安に。
バランス感が大切なので抽出成分を豊かに、でもたっぷりすぎない感覚を目指しています。

*中煎りの場合(ex. シングルオリジンなど)

200gの抽出に16g使用します。抽出時間は1分45秒。
クリーンで軽やか、フルーティな感覚を目指します。あまり重たくならないようにフレーバーを意識して。




猿田彦珈琲の“不動の定番人気”「大吉ブレンド」

大吉ブレンド ドリップバッグ 【1パック(5枚)】




大吉ブレンド ドリップバッグ 【4パック(20枚)】




大吉ブレンド ドリップバッグ 【40枚バラ】