バレルエイジドコーヒーについて

バレルエイジドコーヒーとは、コーヒー生豆をウイスキー樽(バレル)に一定期間貯蔵して寝かせ(エイジド)、ウイスキーの香りをつけたコーヒーのことです。

使用するウイスキー樽と生豆の組み合わせによって、得られる風味に様々な違いが生まれます。
猿田彦珈琲では国産ウイスキー「駒ヶ岳」などの銘柄で名高い、本坊酒造株式会社のマルス信州蒸溜所さまにウイスキー樽をご提供いただき検証を重ね、ウイスキーの香りと相性のいいコーヒーを厳選して使用することで、通常のフレーバーコーヒー(香料で着香したコーヒー)とは一味違う衝撃的な味覚体験のできるコーヒーの開発に成功しました。

コーヒーの持つ香りとウイスキーの香りの相乗効果によって生まれる独特なフレーバーを、どうぞお楽しみください。

■バレルエイジドコーヒーとは

ウイスキー樽について

使用するウイスキー樽は、ウイスキー樽であれば何でもいいわけではありません。 どんな風味のウイスキーを作ったかによって、樽に残る香りに違いがあり、コーヒーに着香される香りも違ってきます。

猿田彦珈琲では高品質な国産ウイスキーを製造する本坊酒造株式会社のマルス信州蒸溜所さまにウイスキー樽をご提供いただき、バレルエイジドコーヒーの製造に使用しています。

本坊酒造株式会社のマルス信州蒸溜所さまの施設

バレルエイジドするコーヒー生豆(なままめ)について

バレルエイジドするコーヒー生豆についても、コーヒーであれば何でもいいわけではありません。 コーヒーによってはウイスキーの香りと馴染まず、アンバランスな風味のバレルエイジドコーヒーになってしまうこともあります。

猿田彦珈琲では独自の検証を重ね、ウイスキーの香りと相性のいいコーヒーを厳選してバレルエイジドすることにより、コーヒーの香りとウイスキーの香りによる相乗効果によって、今までのフレーバーコーヒーとは一線を画す、ユニークな風味のコーヒーを作ることに成功いたしました。

オンラインショップ限定の商品として、エチオピアのイルガチェフェ、コンガ地区ナチュラルプロセスのバレルエイジドコーヒーを販売中です。アマレットの様なふんわりと広がる杏仁の香り、ドラゴンフルーツやマスカット、アプリコットを思わせる爽やかで優しい甘みをお楽しみ頂けます中煎り、芳醇なワインやカシスの味わい、ダークチョコレートのような大人な甘さ、キレのあるウイスキーフィニッシュをお楽しみ頂けます深煎りの2種類をご用意しております。

ホットコーヒーはもちろん、アイスコーヒーにしても楽しんでいただけます。
この機会にぜひお楽しみください。

 
check
【大好評につき再販売決定!】バレルエイジド ブラジル
2019COE#12 エコアグリコラ ナチュラル
マカダミアナッツの甘みとキャラメルの心地よさ、ウイスキーを思わせる余韻が広がります
詳細はこちら
check
【オンラインショップ限定】バレルエイジド エチオピア コンガ 中煎り
アマレットの様なふんわりと広がる杏仁の香り、ドラゴンフルーツやマスカット、アプリコットを思わせる爽やかで優しい甘みが広がります
詳細はこちら
check
【オンラインショップ限定】 バレルエイジド エチオピア コンガ 深煎り
芳醇なワインやカシスの味わい、ダークチョコレートのような大人な甘さ、キレのあるウイスキーフィニッシュをお楽しみ頂けます
詳細はこちら
ˇ トップに戻る
猿田彦珈琲×LINE

猿田彦珈琲オンラインショップ
LINE公式アカウント

新商品や最新情報はもちろん、
友だち限定のお得情報をお届けしています。

>