【浅煎り】ボリビア/アグロ・タケシ・ティピカ

ボリビア/アグロ・タケシ・ティピカ
Bolivia/Agro Takesi Typica


特徴
世界最高峰の標高でコーヒーを栽培しているアグロ・タケシのティピカ種のコーヒー。
透明感と奥行きを感じる風味の浅煎りシングルオリジン。
オレンジ、ピーチ、キャラメルを思わせるフレーバー。
きめ細かく滑らかな口当たり、心地よい甘みの余韻が長く続きます。

Tasting Profile
Orange
Peach
Caramel
Clean & Structual Acidity
Silky Mouthfeel
Long Sweet Finish

情報
【生産国】ボリビア多民族国
【地域】ラ・パス県 南ユンガス ヤナカチ
【農園】アグロ・タケシ
【標高】1,900〜2,500m
【生産処理】ウォッシュト/機械乾燥
【品種】ティピカ

MEMO
アグロ・タケシ農園は標高1,750〜2,600mという、世界でも他に類を見ない、非常に高い標高でコーヒーを栽培している農園です。
標高5,850mのムルラタ山を一望できる、非常に特殊なロケーションにこの農園はあります。
タケシという農園の名前には現地の言葉で「人々を目覚めさせる」という意味があり、ムルラタ山からタケシ渓谷へと続くインカ時代から残る小道にちなんで名付けられたそうです。
標高によって収穫時期は異なり、ティピカ種の収穫時期は標高によって多少違います。
2,000m未満は2月〜11月、2,000m以上は6月〜12月と、ほぼ1年中にわたり収穫を行っています。
アグロ・タケシ農園の特殊な地理的条件と完璧な作業の積み重ねがすばらしい甘さと酸味、豊かな風味や質感を持つコーヒーを生み出しています。

【おススメの器具】
Drippen

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□内容量:100g
 
豆のまま
中挽き
その他(備考欄記入)
販売価格
1,400円(税込1,512円)
購入数
挽き目
 
豆のまま
中挽き
その他(備考欄記入)