【中煎り】ケニア/カムワンギ

ケニア/カムワンギ
Kenya/Kamwangi


特徴
複雑なフルーツフレーバーが魅力の、中煎りシングルオリジン。
ブラックベリー、ダークチェリー、トロピカルフルーツを思わせるフレーバー。
丸みを感じるしっかりとした口当たり、甘い余韻。

情報
【生産国】ケニア共和国
【地域】キリニャガ県 ギチュグ ンガリアマ ニャンゲニ
【生産処理場】カムワンギファクトリー
【標高】1,650〜1,850m
【生産処理】ウォッシュト/アフリカンベッドでの天日乾燥
【品種】SL38、SL28、Ruiru11

MEMO
カムワンギ・ファクトリーは、ケニア山山麓にある優良産地のひとつキリニャガ県、
首都のナイロビから200キロ程離れたンガリアマ町のニャンゲニにあります。
高い標高と豊かな火山性の土壌の組み合わせがすばらしいコーヒーを作り出しています。
こちらの ファクトリーには現在、約990名の小規模生産者が所属しており、
一人あたりが所有しているコーヒーの木の平均本数は250本程です。

【おススメの器具】
Drippen

おいしい淹れ方はこちら!

□保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保管してください。
□使用上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
□コーヒーは粉砕しますと風味が落ちます。出来る限り飲む直前にお挽きすることをおススメします。
コーヒーミルをお持ちではない方はこちらの商品もご確認ください
□内容量:100g
販売価格
920円(税込993円)
挽き目
購入数